カウンター?アイランド?一番使い勝手の良いキッチン

ステップアイランドを選ぶという選択

部屋を見渡すことができ、おいしいお料理のにおいがふんわりと漂ってくるという家庭的な雰囲気が人気のアイランドキッチンは部屋の大きさにかかわらずおしゃれに見えるところ魅力です。アイランドキッチンの中でもステップアイランドにすれば、キッチンでよく使うアイテムを出しっぱなしにしておいても外側から見えないので安心です。台が棚の役割を果たしてくれますから片付け物の一時置き場として利用できたり、盛り付け用の食器を準備しておくのにも便利です。ふきんや調味料などを置くのにちょっとした小物を取り付けるのにもちょうどよい高さに設置できます。カウンターキッチンのステンレス系や合板系の素材が苦手だという方にも周囲を木材にするなど洗練された印象のキッチンを作ることができるのでおすすめです。

スペースが少々狭いならカウンターキッチン

スペースが少々狭いというのであればカウンターキッチンがおすすめです。家族の顔を見ながら料理ができるという点ではアイランドキッチンと同じですし、水回りの手元もカウンターの立ち上がりを利用すれば目隠しになります。収納スペースの取り付け方、確保の仕方にセンスが必要で生活感を感じさせてしまう配置になりがちです。キッチンはどうしても小物が増えてしまいがちですのですっきりと見せるために日ごろから持ち物を厳選させておく必要に迫られます。キッチンの向かい側に棚をつけたり、思い切って背面をすべて収納棚にするなどバーやカフェのようなおしゃれなキッチンを作ることができるところも魅力です。賃貸ではどうしても難しいスタイルになりますので小さめの可動式のキッチンカウンターを利用すると収納スペースも増えますし便利です。

狭小住宅は土地の確保が難しい都心部や地価が高額な地域に多く見られる建築様式です。少ない面積で住宅が建つのが利点ですが、居住スペースが縦に長くなるので高齢者や要介護者には不向きな欠点があります。